展示

CPU

- 論理素子

- スイッチング

- CPU

ライブ実験(@YouTube Live)

20日 11:30-12:00

21日 12:30-13:00

メイプちゃんは,広いホールに来ていました.
ホールの真ん中には椅子がぽつんと1つだけ置いてあります
(ビー)
ブザーが鳴り響くと
「ご来場のみなさまへお知らせです.間も無く論理素子たちによります,CPU劇場が始まります.ご覧になる方は席にお座りください.」
とアナウンスが流れました.
メイプちゃんはついつい席に座ってしまいました.なにせお客さんはメイプちゃんだけしかいないのですから.

ステージ上が明るくなると,舞台袖からてくてくと明るい歌を歌いながら論理素子たちがやって来ました.
「僕たちは〜♪論理素子〜♪」
「僕の名前はAND素子♪」
「私の名前はOR素子♪」
「俺の名前はNOT素子♪」
「よ〜ろしくね〜♪」
論理素子たちは大きな声で歌い続けました.
後からわらわらと奥から他の論理素子がやってきて,「NAND素子やXOR素子〜♪他の奴らも忘れちゃいけないぜ〜♪」
と歌い始めました,ステージの上はまるで合唱団.
すると,年老いた論理素子が
「おっほん♪そう慌てるでない〜♪ワシが覚えておる♪」
と歌い始めました.
「フリップフロップさん♪あなたは〜♪決まった時間になると♪忘れてしまうじゃないか〜♪」
「おほほ♪時には〜忘れることも〜♪大切なことなのじゃよ〜♪ところでお前さん誰じゃ♪」

論理素子

論理素子について解説しています.

その時です, 突然奥から三角の論理素子が出てきたかと思うと, 舞台上の「上演中」の札の横に「準備中」の札も出てきました.
「こら!NOT素子!お前がいてくれないとスイッチにならんだろ!」
スタッフの人が三角の素子を連れ戻すと再び「上演中」の札だけになりました.

スイッチング

論理回路を用いてスイッチングを行う方法について解説しています.

ステージ上の論理素子たちは踊り続けます.
「3人寄れば文殊の知恵,僕らが寄れば大天才!」
「合体!」
論理素子たちは合体して,一つの板になりました.
「足し算,引き算なんでもござれ♪」
「月の軌道だって計算できる♪データのやり取りもお任せあれ♪」

CPU

CPUの動作について解説しています.

「ここは不思議な応物の国♪」
「どうぞみんな楽しんでいってね♪」
ちゃんちゃん!という音と共にステージの幕がおりました.
「私のスマホの中でも論理素子たちが頑張ってるのかしら」
そう思いながら,ついつい拍手してしまうメイプちゃんでした.

>>実験一覧ページへもどる